2017年05月10日

荷造りに関して2017

そろそろ2017年のAMCCが近づいて参りました。キャンプ時の服装などについてお知らせします。
北海道が初めての方、キャンプにはじめて参加する方、5月の旭川未経験の方は特に注意してご覧ください。
5月19日の旭川は、最高気温21度、最低気温11度との予報です。
昨年度も同時期に開催しましたが、昨年よりも寒くなることが予想されますので、
下記の案内を参考に、荷作りしてください。


<平地での服装>

昼間:工場見学等
【上半身】寒いときは着こめて、暑いときは半袖になれる重ね着が便利。
Tシャツ等の半袖
カーディガン・長袖シャツ
薄手のパーカー等羽織り物 など、状況に合わせて調整できるようにするのがおすすめです。

【下半身】
基本足首あたりまであるもの。天候が悪いと、ハーフパンツなど短いものはかなり寒いです。
スカートの場合は、タイツやレギンスなどの用意を。
このほか、ストールや帽子もあると便利です。

夜間:懇親会(または昼間天候が悪く寒い場合)
【上半身】↑の昼の格好の上に着込む形で
アウトドア用ウインドブレーカーなど、風を通さない上着
※荷物がつらくなければ、懇親会(屋外)用に薄手のダウンジャケットという手もあります。

【下半身】
厚手のパンツ、気温によっては中にタイツなども。
スカート・ハーフパンツだと耐えられない気温になる可能性が高いです。

全時間帯
基本的には、汚れても大丈夫な格好でお越しください。

●靴について。
サンダルや高いヒールの靴、繊細に取り扱う必要のある靴などは避けましょう。
工場の見学では足場の悪い場所も多く、懇親会は舗装されていない屋外(砂利敷き)で行われます。そして見学ではそれなりの距離を歩きます。
スニーカー等歩きやすい靴でお越しください。また靴下も必須です。

●安全な服装で工場見学に参加してください。
工場見学は稼働している状態を見せていただく場所もありますので、機械に巻き込まれたりひっかける恐れのあるひらひらした服装は危険です。
また、ノースリーブ等の肌を出した服装も、機械や道具などが込み入った場所を歩く都合上、けがの恐れがあります。

<持ち物に関して>

宿泊先のケビンに備え付けてある備品は、以下のリンクをご参照下さい。
http://www.kazokuryokoumura.jp/stay/typea/
※宿泊先の施設は、一昨年改修を終え、トイレや浴室に関しては、
新築の住宅のように綺麗なのでご安心下さい。

●歯ブラシは、備え付けのものはありませんので、各自持参してください。


<経験者の声>

●各自荷物の移動は宿泊先にて駐車場〜各ケビン間だけですが、砂利の坂道になります。スーツケースで行った年はちょっと苦労しました。

●工場見学の日はパンフレット類を渡されることが多いのでA4収納できるカバンがあると動きが楽です。

●昼食代以外はお財布を出すことはないと思います。
コンビニはありません。必要な物は初日集合までにご用意を。(※歯ブラシ持参のこと)
宿泊先にドリンクの自動販売機があります。

●(残念ながら)携帯の電波は問題なくつながります。Wi-Fiは無し。各ケビンにコンセントありますので充電できます。

●名刺は多めにお持ちください。(学生の方も)

●ジンギスカンは地元の人に手順を聞いてから焼きましょう。

AMCCは<ホスト/ゲスト>の関係がなくみんなで作っていく組織です。
旭川のメンバーのおもてなし精神がすごいのですが、遠慮無くどんどんお手伝いお願いします!
posted by AMCC CAMP at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催案内